スポンサーリンク


★オススメ記事
これさえ読めば人生勝ったも同然!100回繰り返して読むに足る「至高本」
【決定版】手順通りに書くだけで達成率が大幅アップする目標の立て方
自己啓発アンチたちへ

☆人気記事
最強自重トレーニング・BIG6「囚人コンディショニング」
大塚国際美術館に行ってきた
中村天風「クンバハカ」のコツ

IMG_7464






















18日(水)は、高速バスにて日帰り徳島旅行に行ってきました。
高速バスって数年ぶりに乗ったけど、思った以上に快適よね。
トイレが車内についているし。
トイレ休憩もあるし。
てか、関西から四国へ行こうと思ったら高速バスなどの車で行くしかないし。。。
(電車や飛行機だと、面倒くさい上に金がかかる)


↓淡路島のパーキングエリアです。雲一つ無い晴天!!
IMG_7411[1]


















なんで徳島か?って??
目当ては大塚国際美術館なのです!!
IMG_7544

















入場料は3000円(※前売り券価格)でした。
高くないかって?いえいえ、それは観ればわかりますよ。
IMG_7417































到着が丁度お昼頃だったので、まずはランチ。
「ミケランジェロランチ」だそうで。。。
IMG_7426































トイレ。
IMG_7421

















この美術館は、トイレにもこうして陶板の絵が飾ってあるんです!!
IMG_7422

















最上階庭園。
IMG_7431































現代美術です。左の作品は、私の好きなサム・フランシス
IMG_7540

















大塚国際美術館は写真撮影が自由です。
ただし、「絵のみ」を撮影したり、商用利用したりは厳禁です。
ですので聖ちゃんは、あまり絵が特定できないような写真の撮り方をしています。
(もっとも、見る人が見れば一目瞭然でしょうが)

↓"死ぬほど幸せな瞬間”が陶板として半永久的に遺るのは、とても感慨深いですね。
IMG_7468

















↓ギュスターヴ・モローは、私の大好きな画家!!
IMG_7470

















このように、世界的な名画を1000点以上、「陶板」として復元し、
巨大な施設に展示してあるのです。
もう感動!!
これで3000円なんて安い安い!!
IMG_7504


















IMG_7489

















ジュゼッペ・アルチンボルドのだまし絵シリーズ。
IMG_7479

















おや、有名な作品が。。。
IMG_7537

















とにかく巨大な施設で、展示してある絵の質や量も段違い!!
全てを見て回るのは時間と体力が結構要ります。
中庭にてちょっと休憩。。。
IMG_7455

















晴天の下、オープンテラスにてお茶&おやつ。
優しい時間が穏やかに流れていき、まさに至福の時を過ごしました。
IMG_7464

















この景色を見ながらお茶してたのですよ。
ちなみに、モネの大睡蓮も陶板にて復元されていました。
IMG_7466

















ゆっくり休んだので、さっそく鑑賞の続き!!
IMG_7526































コレは是非ナマで見て欲しい作品。言いようのない迫力を感じます。
IMG_7506































システィーナ礼拝堂を再現。すごすぎ!!
IMG_7459































もちろん全て陶板。
ミケランジェロを崇拝する聖ちゃんは感動を禁じ得ません。
IMG_7460































エル・グレコの大祭壇衝立画の復元です。
なんというスケール。。。
IMG_7535































お土産、買っちゃった♪
グスタフ・クリムトの「接吻」の陶板絵画です。
IMG_7546































大塚国際美術館は、日本最高の美術館である!


とまぁ、正午から閉館17時まで、まるまる5時間滞在しましたが、
まったく飽きません。
むしろ時間が足りないくらいです!!


陶板で名画を再現している、というコンセプト上
「ニセモノばかりの美術館」と言えなくもないですが、
でもね。
逆に言えば、ここでお気に入りの画家や作品を見つけて、
それから本物を見に行けばいいのですよ。
陶板で再現されたレプリカとはいえ、世界中の名画が一挙に見られるのだからね。

たとえばシスティーナ礼拝堂に実際に赴いて、本物の「最後の審判」や「天井画」を見る!
という具合に。

そうすれば凄く効率的じゃん?

IMG_7547

















阪急梅田のデパ地下で買った「とろ鯖棒寿司」
旅行帰りにご飯を作る気にはなれないよね~。


大塚国際美術館は、日本国内に限れば最高の美術館と言ってもいいのではないか?
とさえ、思います。
とにかく作品の質と量が桁違い!!
美術好きなら是非一度は行ってみて欲しい場所です。




★ すべての写真はコチラにて。