スポンサーリンク





★オススメ記事
これさえ読めば人生勝ったも同然!100回繰り返して読むに足る「至高本」
【決定版】手順通りに書くだけで達成率が大幅アップする目標の立て方
値段の10倍以上の価値がある「オススメ高額本(2500円〜3万円)」を読んでブッチギリで差をつける!

☆人気記事
最強自重トレーニング・BIG6「囚人コンディショニング」
大塚国際美術館に行ってきた
中村天風「クンバハカ」のコツ


squat

キングオブトレーニングと名高いスクワット。
スクワット15回は腹筋300回に相当するダイエット効果があるという意見もあるみたいですが、
ダイエットのみならず、
心肺機能の強化や、
脚のシルエットの美化、
足腰の強化、
成長ホルモンの大量分泌、
精力(性力)の活性化など、

とにかくいいことづくめなのが下半身のトレーニング。



ただ問題は、自重でやる場合はすぐ物足りなくなるのですよ。
案の定私もそうで、単なるスクワットでは完全に物足りないものだから

・ジャンプランジ
・ジャンピングスクワット(ニンジャスクワット)
・片脚スクワット

などでより負荷の高いトレーニングをするようにしていました。


。。。が、これらはしんどいっちゃぁ、しんどいのですが、
それは「筋肉へのしんどさ」というよりは
「心肺機能のしんどさ」なのですよ。
トレーニング後に息がゼーハーするのですけど、肝心の脚の筋肉への負荷は?というと
「どうだかなぁ〜?」
って感じ。

久しく筋肉痛にならないので、完全に有酸素運動として取り組んでいるのが現状です。
だから脚の筋トレに関しては
「そろそろジムへ行って、レッグプレスやレッグカールに取り組まないといけないのかなぁ〜?」
と悩んで(?)いたのですよ。


でもね、つい先日に試したことのない高負荷の自重下半身トレーニングを思い出しましてね、やってみたのですよ。
それが件名の「ピストルスクワット」でございます。

これはコサックダンスみたいに、手と脚を地面と平行の状態にし、
片脚で深くしゃがむ(横から見ると「ピストル」みたいになるでしょ?)のですけど、
いざやってみると…

かなりきつい!!

とりあえず片脚ずつ15回やってみたのだけど、
3日くらい筋肉痛が続きましたよ。

特にお尻への負荷が凄くて、しゃがむたびにビリビリと大臀筋が効きましたね。


これはいいよ!
感動しました。
まだまだ私はジムへ行かずとも上を目指せる!!
だから下半身のトレーニングメニューをかえてみます。

・ピストルスクワット:片脚ずつ、合計30回〜50回
・フルジャンプ・ニンジャスクワット:全力でジャンプし、音を殺して着地するニンジャスクワットを連続30回〜50回

とりあえずこれを目安というか、直近の目標としてメニューに取り組んでいきます。



脚の筋トレは地味だし辛いけど、
前述のようにとても実用的で効果的なので、1種目くらいはやってみるといいですよ。


ではでは。