昨日、なんの気なしに自分のブログを読み返していました。
そしたら、2014年の6月2日
「とりあえず、アーチャープルアップ(最強の懸垂運動)はいつか出来るようになりたいなぁ。。。
まだまだ道程は遠いけどね。」
という記述を発見し、ビックリしたんです。

だって、今はもう出来るようになっているのだから!!



書いたものの、ハッキリ言って夢物語だったデカイ目標でした。

そもそも、この動画を観ているときに思ったことなんですよね。
↓↓

(※1:36~ アーチャープルアップの動画です。)

この動画は、上級以上のハードな自重トレーニングを44個紹介してる動画なんですが、
私自身、ドラゴンフラッグや片脚バーピーなど、いくつかこなしていますが、
一つか二つでもメニューに加えて継続するだけでも、もの凄く強くなってると実感出来ますよ!

でね。2014年当時は、普通の懸垂でもギリギリでこなしているような状況だったので、
「こんな懸垂があるのか!!いつかは出来るようになりたいなぁ(でもぶっちゃけ無理だろ)。。。」
という、目標と言うよりは憧れや夢物語のような感じだったんですよね。
アーチャープルアップという種目は。

不可能を可能にする方法

だけど、「強くなりたい!」という本質的な動機は常にぶれず、
アーチャープルアップがいつかは出来るようになるという明確な目標も紙に書いて設定し、
今できる普通の懸垂を淡々と、4日に一回のペースで継続しつづけていました。

そうしたら、着実に強くなっていたのでしょう。先日、試しにアーチャープルアップをやってみたら、連続で2回ずつこなせるようになっていましたね。


懸垂って、1回も出来ない(=体がそもそも持ち上がらない)人を1回出来るようにするのって、かなり大変な種目です。
だけど、2回、3回と出来る(たとえフォームがおかしくても)人なら、後は回数を伸ばしつつ、フォームに気をつければいいだけ。

つまり私は、あとはアーチャープルアップの回数を伸ばしていきつつ、フォームを綺麗にするだけでいいステージに、いつの間にか来ていたのですね。


この場合、フォームよりもとにかく回数を重視して行うのが良いと、経験上学んでいますので(2回、3回が限界の種目では、フォームなんか気にする余裕なぞないです)、多少フォームがおかしくても連続で7~8回こなせるようにまずは頑張ります。
そこまで行けば、そろそろフォームを綺麗にして、より筋肉に効かせるようにしていくのが良いでしょうね。
というか、早めにフォームを身につけておかないと、変なクセがついて抜けなくなりますしね。


強くなることに近道はなくても、早く進むことは出来る。
そしていつの間にか、夢物語も実現している。

そのことに気付いて、感動のあまり記事にしてみました。

ではね。



※ オンライン・フィットネス動画アカデミー のように、動画を観ながらフィットネスするのはとってもオススメ!
私も動画を観ながら懸垂やドラゴンフラッグをマスターしましたし。

※ より本格的に鍛えたい方はジムに行くのがいいでしょう。
ゴールドジムは最大手のジムで、本格的に鍛えられると思います。

※ こういうジムもあります。六本木にある高級会員制ジムなので、芸能人とか社長とかが多そう。↓↓
医師・管理栄養士・スポーツトレーナーがあなたの健康をサポート【DATA FITNESS】