スポンサーリンク





★オススメ記事
これさえ読めば人生勝ったも同然!100回繰り返して読むに足る「至高本」
【決定版】手順通りに書くだけで達成率が大幅アップする目標の立て方
値段の10倍以上の価値がある「オススメ高額本(2500円〜3万円)」を読んでブッチギリで差をつける!

☆人気記事
最強自重トレーニング・BIG6「囚人コンディショニング」
大塚国際美術館に行ってきた
中村天風「クンバハカ」のコツ

2017-03-25-13-23-59

今日(2017/03/25)の昼、私の筋トレスポットである西京極運動公園にて筋トレをしてきました。
たまに土日祝の昼間、筋トレしに行くと野球なりサッカーなり陸上なりの大会がやっていますが、
つくづく思ったのは。。。

スポンサーリンク




スポーツ嫌いからすれば「邪魔」「ウザい」だけでした。

何度も書いてますが、私はスポーツが見るのもやるのも大嫌いで、
世の「スポーツは素晴らしい!」風潮に対して意識的にアンチの立場を取っている人間です。

今日は案の定、京都サンガの試合?イベント?がやってるみたいでした。
だけどアンチスポーツな私からすれば、
2017-03-25-13-22-41

邪魔。。。

2017-03-25-13-22-49

ウゼェ…。進まねぇ…。

2017-03-25-13-23-24

京都発のアイドルだそうです。
彼女らのおかげで?彼女らのせいで?なおさら人がいっぱいでした。

2017-03-25-13-16-46

出店もいっぱいですな。

2017-03-25-13-16-41

ようやっと懸垂ができる。はぁ。。。
みんながワイワイしているのを尻目に黙々と筋トレです。

とりあえず
・懸垂
・ハンギングワイパー
ブルガリアンアンイーブンディップス

をササっとやって、ウザい人混みからはとっとと退散しました。

スポーツ好きってなんであんな強引なん?

2017-03-25-13-34-01
▲協賛企業の数々。
「スポーツって金になるんだなぁ〜」という冷めた眼でしか見られない私です。

オリンピックの時期やW杯の時期はつくづく思うことだけど、
「観て当然」
「応援するのが当たり前」
「それをしない奴は非国民!」
みたいな空気がとても強いですよね。

当然私は1秒たりとも観ないですがね。
現にW杯の時とかに出没する、渋谷あたりで青シャツ着て騒いでる連中はハッキリ言って下等生物にしか見えないですからね。
ウルセェ!邪魔やねん、ボケ!!って感じ。

マジで、人を巻き込んだり迷惑かけたりすんの止めろや!って感じです。
その日・その場所に限って、イスラム国あたりがテロ起こしてくれんかな

スポーツ好きな連中の
人を巻き込むことや、「勧める」という大義名分のもと押し付けることの
まぁ〜強引なこと。
なに?スポーツってそんなに偉いんかい??

野球が大嫌いなのに夏休みに応援を強制された過去

私の高校は野球部が強く、甲子園?の地区大会?の応援を強制された過去があります。
私はスポーツ全般大嫌いだけど、とりわけ野球は最も嫌いなので、
「応援しろ」と教師に言われた時には生理的に嫌悪感を覚えました。
出欠を取られるので止むを得ず一応行ったけど、

・ルールもわからないし、
・野球なんか大嫌いだし、
・野球部の連中も「死んでくれ」ってレベルで嫌いだったので、

座ってるだけでも苦痛
でしたね。

案の定20分くらいして、「トイレ行きます」と申し出て、そのまま帰りましたがね。

仲良くしようと思うな。棲み分ければいいのだ。

いつからかは覚えてないけど、かなり早い時期からスポーツ嫌いな子供になっていた私。
だけどそんな私が、「スポーツ嫌い」「スポーツやりたくない」と言っても

「負け惜しみ(笑)」
「酸っぱいブドウ(笑)」
「できない言い訳(笑)」
「本当はできなくて悔しいんじゃない?(笑)」

という風な決めつけばっかりされてましたね。

スポーツ好きな人間って「すべての人間はスポーツが好きなはずだ」って前提を持っているのでしょうか。
スポーツできる人>>>>>>スポーツできない人

という眼で人を見るし、押し付けてくるからマジでウザいです。

体育の授業でも、
サッカーだとサッカー部がしゃしゃり出るし、バスケだとバスケ部が調子に乗るし、
運動音痴からすれば「やりたいやつだけで勝手にやってろよ」って感じだったね。

だけど(体育教師含めて)スポーツ大好きな彼らはアレコレ干渉してくるからウザい。

ああいう人らって、こっちが例えば漫画とか映画とかの好みや、あるいは絵画などの「別の趣味」を勧めても全然興味示さないどころか、

「オタク(笑)」
「インドア(笑)」
「陰キャラ(笑)」
「お前絶対モテないでしょ(笑)」

なんて馬鹿にして、マウンティングしてきたりするわけですよ。

ホントォォ〜〜〜に、疑問ですよね。人それぞれ好きなことや得意なことが違うのが当たり前なのに、なんでスポーツだけそんな偉そうな扱いがされるのか!!


スポーツが好きな人は好きな人同士で、嫌いな人や別のことをやって、お互いが「人それぞれだよね」って棲み分ければそれでいいはず。

わざわざ興味ない人たちの庭にまで土足で踏み込んできて、アレコレ物言うのをやめていただきたいですね。

まとめ

感情のままにキーボードを叩いたので、とりとめもない文章になってしまいましたが、
あえて第一稿のままアップします。

スポーツが好きな人、嫌いな人、インドア系の趣味が好きな人、嫌いな人、
それぞれが棲み分けてお互いが尊重しあえる世の中になればいいなと本当に思う。

仲良くする必要はないんです。適当に距離を取り合えばいい。
スポーツが嫌いな人とスポーツが好きな人が、スポーツという場においてはどう頑張っても仲良くできないのは体育の授業で分かってるはずでしょ?

全世界のスポーツ好きの皆様、どうか巻き込まないで。押し付けないで。勝手な(ネガティブな)レッテルを貼らないで。

ほっといてくれ
っていう、まぁいいたいことはそれだけの話です。
というわけで、私の「アンチスポーツ活動」はまだまだ続くよどこまでも。


スポンサーリンク