スポンサーリンク





★オススメ記事
これさえ読めば人生勝ったも同然!100回繰り返して読むに足る「至高本」
【決定版】手順通りに書くだけで達成率が大幅アップする目標の立て方
値段の10倍以上の価値がある「オススメ高額本(2500円〜3万円)」を読んでブッチギリで差をつける!

☆人気記事
最強自重トレーニング・BIG6「囚人コンディショニング」
大塚国際美術館に行ってきた
中村天風「クンバハカ」のコツ

2010-12-11-18-31-25

みなさんこんにちは。
スポーツが見るのもやるのも大嫌いな聖さんですよ。

どれくらい嫌いかっていうと、
東京オリンピックなんぞ今からでも中止にならんかなって本気で思ってるくらい。


そんな私なのでスポーツニュースなんて1秒も見ないし、スポーツ新聞なるものも1文字たりとも読まないのだけどさ。
まぁ今日も私のアンチスポーツな呪詛を聴いてくれたまえよ。

スポンサーリンク




スポーツ新聞って話題がとことん下品やな!

普通の新聞とスポーツ新聞しか置いてない場所で人と待ち合わせる事情があって、
あまりにも手持ち無沙汰なもんだから、なんの気なしにスポーツ新聞を手にとって見たんだけど。。。

いざめくってみたら、 

・当然、スポーツの話題
・芸能人の話題
・競馬などのギャンブルの話題
・挙句の果てにはエロい広告(笑)  



え?スポーツ新聞ってなに?
こんな下品で低俗なニュースしか載せてないの(笑)



と思わず苦笑いしてしまいました。
読みたいと思える記事が一つたりともなかったので怪しげなエロ広告だけチェックしてすぐに片付けましたね。
手に取ってから片付けるまで30秒もかかってないと思うよ。  

話のつまらん上司やおっさんの話題って感じやね

それにしてもスポーツにギャンブルにテレビの芸能ネタって、
この組み合わせの知能指数の低さというか、
文化資本の貧しさとゆーか、
なんとも言えない底辺感と言えばいいのか、

なんかこう。。。
語れるものがこれしかない男ってものすごくしょーもねーなぁって思っちゃいますね、私は。


20歳くらいの頃にバイトしてた時、40歳くらいのバイトのおっさんが

「俺は昔、族(暴走族のこと。笑)のヘッドやったんやぞ!!」

とドヤ顔してるのを見て、

「うわぁ。。。10代のガキならともかく、いい歳こいたおっさんが40年も生きてきて、人生で誇れるもんがそれしかないんかよ?」

と大変薄ら寒い気持ちになったのを思い出したよ、うん。

しかしまぁ、あのおっさんも話しててつまらんかったなぁ〜。
話す内容がことごとく私に興味ないものばっかりだったしね。

スポーツ新聞はあんな下品なのに、世の中ではスポーツが神聖視されてるのが摩訶不思議

それでも私が相変わらず不思議なのは、スポーツ新聞はあんなに下品な紙切れなのに、
世の中の大きな風潮としては
「スポーツ、万歳(マンセー)!!」
「スポーツできる人、さわやかでカッコいい♡」

なこと。

・学校ではスポーツができる脳筋生徒がヒーローだし
・スポーツ選手は英雄のようにちやほやされるし、
・普通のニュースの1コーナーでいいのに、「スポーツニュース」なる番組がわざわざ別に作られるし、
・オリンピックやW杯の時期には「応援するのが国民の義務!」みたいな風潮になる

のは一体なんやねん?って感じです。

スポーツってそんなに高尚なのものなのか?
スポーツ選手やスポーツができる人ってそんなに偉いの??

全くもって意味がわかりません。

スポーツ好きな連中よ、調子に乗るな

まぁ今日みたいな感じで、東京オリンピックまではガンガン
「アンチスポーツの急先鋒」的な感じで意見を発信していきます。

普段のオリンピックでも押し付けがうざいのに、東京で開催となったら、その盛り上がりや強制感のウザさは半端じゃなさそうやしね。

あぁ、想像するだけでクソうざい。。。

スポーツ好きな人は本当、押し付けや決めつけがうざいから嫌なんですよね。
こっちが「スポーツ興味ない」「嫌い」と言っても

「負け惜しみ(笑)」

とかわけのわからん決めつけをしてくるしね。

まぁ「アンチスポーツの急先鋒」なんて言ってる私ですが、一貫して主張したいのは

「ほっといてくれ」

の一言ですからね。

好き嫌いや得手不得手は人それぞれ。
だから無理にみんな仲良くしようなんて思わず、棲み分ければいいのだ!!

それじゃまた。


スポンサーリンク