聖なる強化書

グータラ求道ブロガー・聖ちゃんによる「強くなりたい」に応える求道ブログ。 自重の筋トレを極めんとしてるマイスターだけど、スポーツ全般見るのもやるのも大嫌いな「アンチスポーツの急先鋒」です。あぁ!東京オリンピック中止にならんかなぁ〜!!

カテゴリ: 画像・写真


スポンサーリンク





★オススメ記事
これさえ読めば人生勝ったも同然!100回繰り返して読むに足る「至高本」
【決定版】手順通りに書くだけで達成率が大幅アップする目標の立て方
値段の10倍以上の価値がある「オススメ高額本(2500円〜3万円)」を読んでブッチギリで差をつける!

☆人気記事
最強自重トレーニング・BIG6「囚人コンディショニング」
大塚国際美術館に行ってきた
中村天風「クンバハカ」のコツ

IMG_1756

どうも!聖ちゃんです。

みなさん、花見はもう行きました?

 

今年の桜って、「ようやく咲いた!」

と思ったら数日雨が降ったせいで大分散ってしまうという最悪の出足でしたが、
咲いてるところにはまだまだ咲いているものです。

 

基本的に「穴場」が好きな私だけど、背割堤の桜は素晴らしかった。

人間嫌いで、当然人混みが嫌いな私は、メジャーな場所よりは穴場な場所の方がいいのですが、
それでもたまには有名どころの豪華な桜を見てみたい!


だけど京都市内じゃなくて、それ以外の宇治とか八幡なら穴場感あるんじゃね?!

と思い、今年の花見スポットは背割堤をチョイス♪

 

背割堤とは?


IMG_1741

正式名称は「淀川河川公園背割堤地区」と言います。

木津川と宇治川、淀川の三本の川の交差点にある、約1.4㎞の長さの堤防です。

駐車場も完備されていますし、石畳で舗装されていて、所々にベンチがあるので桜の時期以外でも憩いの場として機能します。

 

というか私、割と普段からサイクリングで背割堤に来ることが多く、よく休憩したりしてますからね。

桜の時期に来るのは今回が初めて。

 

アクセス

●京都府八幡市八幡在応寺地先

●京阪八幡市駅から徒歩10〜20分

 

「さくらであい館」は閉まってた。。。


IMG_1742

さくらであい館」は2017年3月25日にオープンしたばかりの施設です。

ただ、オープン時間が9時〜17時で、私は夕方に行ったので、

IMG_1766

到着した頃にはすでに閉まっとりました。。。

IMG_1764
 

あ〜、タワーから桜を観てみたかった!!

 

 

堤防の舗装された石畳を歩きながら、約250もの本数を誇る桜のトンネルを歩く。


IMG_1743

ではでは、1.4㎞の道のりをレッツラゴー!!

IMG_1762

IMG_1763

IMG_1744

桜のシャワーです。

IMG_1745

IMG_1746

(あ、指写っちゃった。。。)

IMG_1747

桜のトンネルを見上げると、一面が桜!!
これが大好きなんですよね、私。

IMG_1748

IMG_1749

桜の接写なり。

IMG_1750

石畳の上の桜のトンネルを散歩する。
贅沢な時間の過ごし方です。

IMG_1751

IMG_1752

▲こんな感じで、木の一本一本に数字がふってあるのですが、全部で約250本もの本数を誇ります。

IMG_1753

夕日に輝く桜は美しかった。。。

IMG_1754

堤防の終点(それとも始点かな?)です。階段になっているので憩いの場にもなります。

IMG_1755

堤防の周りも、自転車で一周できる感じになってます。

IMG_1756

ジョギングや散歩にもグッドです。

IMG_1757

IMG_1758

IMG_1759

IMG_1760

犬の散歩をしてる人も多かったです。

IMG_1761

人懐こくて可愛かったです。


まとめ:みんなが行くような花見スポットとは、ちょっと違う場所を求める人にはオススメ

京都市よりも南にある、八幡市にあることもあって、ややアクセスは悪いです。

が、だからこそ穴場感が強いので、私のように

「みんなと一緒、なんてやだ!!」

というあまのじゃくな方にはオススメのスポットです。

 

何より!石畳の歩きながら1.4㎞の桜のトンネルを潜るのは圧巻ですよ!!

 

画像を放出する定期的記事です。

IMG_1008

ワンちゃんのことは全然詳しくないのですが、犬好きの友人が言うにはハスキー犬だそうです。

IMG_1007

アルビノのクジャクの神聖さは異常!!

IMG_1059

幻想的。

IMG_1060

思わず「オォ!」と唸った美しさ。

IMG_1022

不思議なオブジェ。

IMG_1025

CGらしいですが、とてもリアル。そして楽しげ! 

IMG_1016

虹に輝く満月。

IMG_1015

マスケット銃。

IMG_1017

装飾ナイフ。

IMG_1019

装飾されたデザートイーグル。

IMG_1020

オートマチック銃よりもリボルバー銃の方が装飾は様になってますよね。
クラシカルだからかな?

IMG_1021

ベレッタのデザインは本当に素晴らしいですよね。
そんな美しい銃に装飾が施されたのなら、もう無敵!? 

IMG_1018

ちょいとお勉強。ナイフの種類です。

 
ではまた。 

年末の断捨離。iPhoneにたまった画像を放出します!


IMG_0964

美しい!

IMG_1002

2015年のナショナルジオグラフィックの写真。

IMG_0997

牧歌的。日本の美しさです。

IMG_1004

桜。

IMG_1003

これもナショナルジオグラフィックの写真です。

IMG_1001

幻想的!

IMG_0989

「天空の城ラピュタ」の空飛ぶ島・ラピュタの設定。

IMG_0998

ネコ科動物の後脚って独特ですよね。



それでは、良いお年を!!

大学時代の友人と、私の部屋で忘年会を兼ねた鍋パーティーを開催しました。

IMG_0977

どうせなら通販でちょっと良いモノ注文してみない?と思い、
スッポン鍋を注文。

IMG_0976

すっぽんは始めて食べるので、素直にレシピに従います。

IMG_0978

スッポン鍋セットの中身。

IMG_0979

スッポンの切り身。

IMG_0980

エンペラはプリプリ&クニュクニュな食感が良かったですね。

IMG_0981

よっしゃ!鍋にするぞぉー!!

IMG_0983

灰汁がメッチャ出てきます。

IMG_0984

灰汁を一通り取り切って、出汁を豆乳♪

IMG_0985

頂きます♪

IMG_0987

馬刺し。
↓ こちらで購入しました! メッチャ美味しかったです!!


IMG_0988

具がなくなったところで、雑炊にしました。
口に含んだ瞬間はあっさりしているのに、口に含んだ後の余韻が複雑で、
何ともいえない美味しい雑炊! これはクセになりそう。。。



二人で6800円だったので、一人3400円でスッポンを楽しむことができましたね。
骨の周りのゼラチン質もプルプルでとても美味でしたし、何というかスッポンって
「全ての部分が独特で美味しい」んです。

せっかく京都に住んでいますし、いつかは「大市」のスッポン鍋を食べに行きたい所ですが、
一食2~3万円はするので中々手が出ず。。。


よーし、頑張って稼ごう!
スッポンで精力もついたことですからね。

ではまた!

暖かい日が続いて快適だったのは結構なのですが、
そのデメリットとして、紅葉がイマイチな色合いのまま樹から散ってしまっています。

IMG_0950

京都市北区にある植物園にて。

IMG_0947

植物園は入場料が200円。散歩感覚で気軽に来れるのがいいです。

IMG_0948

ノラネコちゃん。

IMG_0952

こちらは鷹峯にある光悦寺。

IMG_0954

神社仏閣は、紅葉が似合いますよね。

IMG_0955

神社仏閣の多い京都は、紅葉観賞には絶好です。
それだけに今年は残念。。。

IMG_0957

風流!

IMG_0956

紅葉の絨毯。写真だとイマイチですが、実物は何とも言えず素晴らしかった。

IMG_0953

ほら、中途半端に色づいた状態で散ってしまってるでしょ?

IMG_0920

↑ こんな感じの幻想的な紅葉を楽しみたかったものです。

IMG_0951

マールブランシュのケーキ。
植物園の帰りに買いました。大人のスイーツって感じで美味しかったです♡


ま、こんな一年もあるさ。桜に紅葉にと、四季の彩りは時としてイマイチなこともあるけれど、
だからこそその移ろいは尊いのです。

来年の紅葉を楽しみにしておきましょう。

↑このページのトップヘ