聖なる強化書

グータラ求道ブロガー・聖ちゃんによる「強くなりたい」に応える求道ブログ。 自重トレのマイスターにして「アンチスポーツの急先鋒」です。目指せ!東京オリンピック中止!!

カテゴリ:強化日記 > 鞍馬寺

私の月一の習慣である、鞍馬・貴船参拝へ。
平日なのに、やたら人が多かった。夏休みだからか。

あと、外人さんも多かった。
英語、中国語、スペイン語(orフランス語?ヨーロッパの言語は聞き分けが難しい。。。)がそこかしこから聞こえてきましたね。

IMG_0627
鮎が美味しいシーズンなので、貴船神社本宮の入り口にあるこちらのお店「鳥居茶屋」の名物メニュー「鮎茶漬け《上》」を注文。(1950円)

鯉の洗いもセットの、豪華ランチでした♪

IMG_0628
貴船神社本宮のこの階段は、いつ見ても幻想的!

IMG_0637
京都は梅雨明けで本当に暑い日々が続くのですが、貴船は本当に涼しい。
10度近く気温が低いので、まさに「避暑地」。
川から冷気も相俟って、清涼な空気が暑気でダラけた心身にエネルギーを与えてくれます。

IMG_0638
貴船でランチ&縁結びのお参りを済ませて、いざ鞍馬寺へ!
この日はうっかりしていて、裸足にクロックスという

「お前は山をナメとんのか」

っていう出で立ちで来てしまいました。
いつもはちゃんとスニーカーなんですが、途中でようやく気づき、時既に遅し。。。


そんな出で立ちにもかかわらず、他の参拝客をごぼう抜きにしながら登山しましたね。
外人さんからは

「Oh~! Ninja!!」
「Sasuke! Sasuke!!」

という黄色い(?)歓声が。
「サスケ」ってのは、おそらくは「NARUTO」のうちはサスケのことでしょうね。
髪が黒色ってことくらいしか共通点ないんですがね。。。

IMG_0629
↑ 鞍馬寺の三大パワースポット「大杉権現社」のベンチにこんなものが。

IMG_0630
雪の結晶みたいですね。綺麗。

IMG_0631
与謝野晶子の書斎です。

IMG_0632

IMG_0633
「書くか、寝るか」というストイックな空間ですね。

IMG_0634
こんな書斎をもてたらなという参考材料として、パシャパシャ撮影してきました。

IMG_0635
正殿からの景色。

IMG_0636
鞍馬寺は来るたびにパワーをビンビン感じますね。

はじめは身体にある7つのチャクラがビンビン開く感じを得て、
次に来たときには、光の柱が頭上から全身を貫く感じ、というかヴィジョンを得ました。

その次には、身体を包むエーテルの感覚をハッキリと感じました。
そして今回は、エーテルが炎のようにゆらめき、温かい熱を帯びて上体(特に頭)を包む感覚を得ました。


「気のせいじゃないですか?」
という人もいるでしょう。
そうかもしれないけれど、そんなことはどうでもよろしい。
「鞍馬寺に来れば、パワーアップする」
と私の中でジンクス・信念が確立されていて、そして来るたびにパワーアップする感覚を(主観的・主体的に)得られるのだから、
人からみてどうかなんて知ったことではありませんね。

結局、信念が心を養成し、現実を創っていくのだから。


ではでは。

月一の習慣。鞍馬寺・貴船神社の参拝をして参りました。
IMG_0457
鞍馬寺正殿近くにて。
何度も言いますが、鞍馬寺は京都最強の、日本でもトップクラスのパワースポットです。
私は通うたびにチャクラがビンビンに開いて瞑想のステージが上がりますし、
エーテルのレベルもアップしますからね。

だから私にとっては「鞍馬参拝=修行」という認識。
単純に山登りもするので健康にいいのもあるけど。
IMG_0460
山頂の大杉権現社です。参道を外れたところにあるので、人はいつも少なめですね。
だからお祈りに最適なスポット。
ここで悟りを啓く人もいるらしいですね。
IMG_0459
↑ ここで私は抜いた親不知を埋めました
IMG_0458
ねじりパンみたいな樹!!



写真は少ないですが、のんびり満喫してきました。
6月は鮎の解禁月なので、来月の参拝時には貴船で鮎茶漬けでも食べてきます。

ではでは。

先日、鞍馬寺へ行って参りました。
IMG_0295
京都市内では既に散った桜も、ここではまだまだ現役。
IMG_0294

IMG_0293

IMG_0292

IMG_0291
ピンクの桜が綺麗☆
IMG_0290

IMG_0289
樹の中から木が生える不思議な光景。生命を感じます。
IMG_0286
白さがまた「神々しさ」を醸し出しますね。
IMG_0285
思わずパシャリ。
IMG_0287
新緑と深緑のグラデーションがステキです。
IMG_0288
鞍馬から貴船に来る途中、野生のリスを見かけました。
もうメッチャ可愛かった♡
ただ、とてもすばしっこくて撮影ができなかったので、ネットでリス画像を拾って参りました。
IMG_0296
ウインク☆


鞍馬寺は京都最強のパワースポット
私は毎回市内から自転車で行くので、サイクリング+山登りで良い運動にもなるし、
心身へとっても良い影響があります。

だから、なるだけ毎月来ようと思ってますね。
ではでは。

先日、左下の親不知を抜歯。
これで下あごは親不知を両方とも抜いたことになる。

口の中がめちゃスッキリするね!!歯磨きもラクだし。
親不知のせいで今まで無理な磨き方をしていたので歯ブラシがすぐにダメになっていたけど、これからは歯ブラシ(ヘッド)がいくらか長持ちしそう。

さて、抜いた親不知は、せっかくなので京都最強パワースポット・鞍馬寺に埋めようと思い立ち、
埋めてきました。

IMG_0070
昨年12月に来たときは雪が積もっていたけど、すっかり溶けましたね。

IMG_0071
↑ 山頂付近は、木の根がウネウネしている鞍馬寺特有の景観。
なんか異質なパワーみたいなものを感じるでしょ??

IMG_0075
↑ 山頂にひっそり佇む「大杉権現社」近くの大木。

IMG_0074
↑ 生命力みたいなものを感じました。

IMG_0073
↑ よし!君に決めた!!

IMG_0072
↑ 木の根っこに、窪みがあったのでそこを持参したスコップで穴を掘り、親不知を埋めました。

これぞまさに供養ですね。
私の体の一部はやがて、鞍馬寺全体の生態系に組み込まれ、糧となり、
神の力の一部となる。。。
なんて壮大な、ていうか中2病的な事を考えた2月中旬。

IMG_0076
↑ 奥の院魔王殿から貴船神社への道にあった樹。
龍みたい!!

IMG_0077
↑ なんというか、宮崎駿さんの世界ですね。森羅万象の偉大な生命力を感じます。


鞍馬寺と貴船神社はほんとうにオススメです。
最低でも年に何回かは、できれば毎月、ここに来ようと決意しました!!


ではでは。

12月19日に京都最強のパワースポット・鞍馬寺(と、貴船神社)へ行ってきました。
IMG_9945
前日18日は京都も大雪だったので、「雪景色の鞍馬寺を見てみたい!」と思い、鞍馬へ。
IMG_9946
やっぱり雪が積もってるわ。
IMG_9947
↑ お魚が居ます。
IMG_9948
つららが出来てる!!
IMG_9949
滝が冷たさを醸し出してます。
IMG_9950
雪に埋もれる龍
IMG_9951
鞍馬寺のオブジェ(?)にも雪が積もってます。
IMG_9952
いい景色。
IMG_9954
そして、最強のパワースポットへ。。。
IMG_9953
正殿前の六芒星。その中央の三角形の石畳こそが、京都最高、日本でも最高レベルのパワースポット。
立ちながら目を瞑り、瞑想してパワーを頂きます。
IMG_9955
もう一つの最強パワースポット・奥の院魔王殿へ。
IMG_9956
照明もない山道なので、足下要注意。
IMG_9957
何度もこけそうになりながら、というか何回かこけながら、山頂の大杉権現社へ。
IMG_9958
平日な上に雪なので、誰も居ない静かな空間でお祈りします。
ただ、寒いので長時間は居られませんでしたが。。。
IMG_9959
↑ オブジェっぽいですが、自然の木です。
IMG_9960
義経と鞍馬天狗が出逢ったとされる不動堂。雪のおかげか、とても静か。
「静謐」とはまさにこういうことかと感じましたよ。
IMG_9961
魔王殿でお祈りした後は貴船神社へ。
鞍馬寺から貴船神社へ通じる道は、毎度思うけど本当しんどい。。。
IMG_9962
雪に光が映えます。
IMG_9963
不思議な形の樹。何となくアレに似ていますね。
くぱぁっと開いてるあたり女性の・・・
何でもないです。
IMG_9964
天を衝くが如く伸びる神木。コレもアレに似てますね。
鬱蒼とした根元と、太い幹が男性の・・・
やっぱり何でもないです。
このブログは高潔で知性的な、大人向けのブログだからね☆
IMG_9966
下ネタばかり浮かぶ私は邪念たっぷりですな。
IMG_9967
貴船神社は縁結びと丑の刻参りの名所。
IMG_9968
奥宮本殿。ここの奥の絵馬にはたま~に怖い願いが書いてあったりします。
IMG_9965
喫茶店。
IMG_9969
帰る頃には暗くなってきました。


鞍馬寺と貴船神社はとっても大好きなスポット。パワーももらえるし、いい運動になるから。
片道一時間ほど登り道を自転車で漕いだ後、さらに1時間以上山登りするからね。

毎月一回は神社にお参りに行く習慣を私は持っていて、
大体は近所の車折神社ですね。
でも少なくとも年に1回は、鞍馬・貴船や、鈴虫寺、伏見稲荷大社に行っておきたいものです。

せっかく京都に住んでいますし。


それでは、また。

↑このページのトップヘ