聖なる強化書

グータラ求道ブロガー・聖ちゃんによる「強くなりたい」に応える求道ブログ。 自重の筋トレを極めんとしてるマイスターだけど、スポーツ全般見るのもやるのも大嫌いな「アンチスポーツの急先鋒」です。あぁ!東京オリンピック中止にならんかなぁ〜!!

カテゴリ:健康・美容 > スポーツ嫌い・アンチスポーツ


スポンサーリンク





★オススメ記事
これさえ読めば人生勝ったも同然!100回繰り返して読むに足る「至高本」
【決定版】手順通りに書くだけで達成率が大幅アップする目標の立て方
値段の10倍以上の価値がある「オススメ高額本(2500円〜3万円)」を読んでブッチギリで差をつける!

☆人気記事
最強自重トレーニング・BIG6「囚人コンディショニング」
大塚国際美術館に行ってきた
中村天風「クンバハカ」のコツ

yoga-150260_640


どうも!スポーツ全般、見るのもやるのも大大大嫌いな聖ちゃんですよ。

 

日本では「いじめ」が社会問題となっており、世界的な調査においても日本はいじめの発生率や深刻度が高めの傾向にあるようですが、
 

実際にいじめにあった経験のある私からハッキリ言わせてもらいたい。
 

いじめの原因の大半は、体育の授業のせいだよ

とね。


スポンサーリンク





「学校が楽しい」「学校が好き」「学校時代に戻りたい」なんて一度も思ったことねーよ

地元・石川県の友達と話してると、よく

「あぁ〜、小学校の頃に戻りてぇ〜〜!!」

という話を切り出すメンバーがいて、それで当時の想い出話に話題が広がったりするのですが、
 

私は空気を読んでその場では合わせていますが、

ぶっちゃけ、正直、私はその気持ちが全くわかりません。

 

学校が好きとか、楽しいとか、戻りたいなんて
一度も思ったことないし、おそらくこれからも全く思わない。

 

なぜか?って??

体育の授業や、運動会があるからです。

 

体育の授業や運動会なんてやりたいやつだけでやってくれ

学校大嫌いだった私が、高校を卒業した時に、いろいろ嬉しいことはあったのだけど、

とりわけ嬉しかったこと、それは

「あぁ〜!これから先、一生スポーツしなくて済む!!!」

こと。

 

やりたくもないことを無理やりやらされて、

それで勝手にスクールカーストで「イケてない奴」のレッテルを貼られてバカにされたりいじめられたり、

そういう理不尽でアホくさいことをしなくてすむからね。

 

そういえば今って、体育の授業ではダンスが必修でしょ?

運動音痴な私からすれば

「今の生徒たちはかわいそうだな」

ってつくづく思うね。

やりたくもないダンスを踊らされて、
それで笑われたりバカにされたりするわけだし。

 

本当、何考えて必修にしたんだか。

 

体育の授業は問題だらけ

小中高の12年間で、完全に「スポーツ大嫌い」になった私からすれば、体育の授業って問題だらけでした。
 

今時はどうなのかわかんないですけど、

教育機関って、企業組織や行政組織と比較しても「変化のスピードが遅い」もんじゃないですか。

だからおそらく事情は変わってないと思うので、
あえて私は自分の感覚で語ってみるね。

 

問題点①:やりたくないない子やできない子、向いてない子も強制参加

「授業だから」と言われればそれまでですが、やりたくない子や運動能力に劣ってる子も一律で参加させて

「みんな仲良くしましょー」

ってやりますよね。

 

でも、例えばサッカー部とかでガンガンやっている子と、

サッカーなんて全然興味もなく、オフサイドだのトラベリングだののルールすらよく知らない子どもには明らかに温度差があります。
 

体育の授業ってそんな感じだったでしょ?

運動部とか、運動の得意な奴らだけでウェイウェイ盛り上がってる連中だけで盛り上がっていて、
そうでない子は蚊帳の外って感じでね。

これで「仲良くしろ」ったって、どうしろと??

 

特に高校くらいになれば、

部活で甲子園などの全国大会に行くような生徒と、
運動なんか全くしてこなかった生徒との間では、

身体能力や運動神経には絶望的な差があるから、

もはや仲良くなんてしようがないですよね。
 

「仲良くする」よりも
「棲み分ける」ほうがいいんじゃないの?って思うんだけどね。

 

問題点②:強制参加させておいて、ろくに指導もケアもしない体育教師

だけど、体育教師はふんぞり返ってピッピピッピと笛を吹いているだけでしたね。

 

私のような運動音痴がうまくできてなかったら、

「やる気あんのか!」

「マジメにやれ!!」

とただ怒鳴るだけ。

 

言っときますけど、運動音痴なりにマジメにやってるんですよ?

で、頭の中ではきちんとやっているつもり。
 

だけど体がついてきてない。

どうすればできるようになるか?がわからないから苦労しているのに、

私が接してきた体育教師連中は、
ただ怒鳴るかバカにするだけでしたね。

 

それで給料もらえて、「先生」と呼ばれるんだから、
いい仕事だなぁ〜ってつくづく思うよ。本当に。

 

えぇ、もちろん嫌味です。

 

問題点③:みんなの前で晒し者にされ、笑われ、バカにされ、いじめのネタになる

今時のダンスなんかはまさにそうだと思うのだけど、鉄棒とか跳び箱とかでもそうだったけど、

みんなが見ている前で、一人一人実技をやらされるじゃないですか。

で、運動音痴はその場では「晒し者」になるんですよね。

「悪い見本とは、まさにこれだ」って感じでね。

 

ていうかさ。

数学とかの授業ではこうやって晒し者にされる機会って、授業中に当てられる以外にないのに、

なんで体育ってこう、晒し者にしたがるんだろう。

だから「できる子」「できない子」がよりクッキリハッキリ分かれてしまうんですよね。

 

で、体育教師はただやらせるだけで、できない子へのケアや指導なんかしてくれないからね。

 

問題点④:チーム戦では足手まといの戦犯扱い、見て見ぬフリする教師

サッカーとかドッジボールとかのチーム戦競技では、該当する種目の部活に入っている生徒や、部には入ってないけど運動できる生徒たちが中心になって盛り上がってますよね。

 

で、私のような運動音痴はもちろん蚊帳の外な訳ですし、

チーム選びの際も最後まで選ばれず、最後の余り物をどっちのチームが引き取るかの段階で
「しょうがないから」と選んでもらえるわけです。

(日本のスクールカーストを見事描き出した「桐島、部活やめるってよ」を見ていただくとわかりやすいです)


で、当然楽しむどころじゃないのですが、

なるべくチームの足を引っ張らないようにボールに触らないようにしているのですが、

実際はチームが負けた時には戦犯扱いされます。

 

「お前が足を引っ張ったせいで負けた!謝れよ!!」

「もっとチームに貢献しろ!」

 

ってな感じでね。

心理系の名著「影響力の武器」でも書かれていますが、対立やいじめを引き起こすには

「我々vs彼ら」の図式を作り出して、対立や競争を煽るのが最も手っ取り早いです。


ていうか、別にそんな勉強しなくてもさぁ、

体育教師の皆さん、学校時代なんとなく気づいてませんでした?


体育の授業で運動できる子同士だけがワイワイ盛り上がって、

そうでない子はつまんなそうにしていて、
挙句にはバカにされ、いじめにあっているの、見てたでしょ??

 

なんでそれを教師の立場になってもまだ繰り返すわけ?

頭悪いん??

 

まぁスポーツが好きだったり得意だったりしたからこそ、
精神の成熟度が10代でストップしてるんだろうね体育教師の道を選んだのでしょう。
 

だからできない子の立場に立てず、
気持ちもわからず、ただ自分の感覚や意見を押し付けるだけなのでしょう。

 

問題点⑤:スクールカーストで「イケてない」「ダサい」レッテルを貼られ、卒業までバカにされ続ける

ここまで書いたことをいざ、運動音痴な生徒が勇気を出して、
教師や運動できる生徒に発言しても、

「だったら、できるように頑張れ」

という根性論で済まされるんですよね。

つまり、言外のメッセージとしては

「お前が悪いんだ」

ってことです。

 

いやいや、なんで??


 

例えば数学ができない生徒がいたとしましょうよ。

その子は授業中当てられた時には一瞬恥ずかしい思いをするでしょうし、

テストで赤点をとったりして自分が損することになるでしょう。

 

でも、体育の授業ほどのは晒し者にもならなければ、みんなから戦犯扱いもされないですよね。

赤点を取れば「補習」「追試」という形のケアもありますが、

体育にはそんなものはありません。

 

ただ怒鳴られ、バカにされるだけ。

で、休み時間とかにいじめられるんですよね。

最近だとLINEいじめとかもあるんでしょう。

 

授業中もいじめられ、
休み時間もいじめられ、
家に帰ってもネット上でいじめられ続ける。
 

いじめの三交代制とでもいうべきフルコースを1年も受け続ければ、
そりゃあぁ、自殺もするわ。

逃げ場がなくとことん追い詰められるわけですし。

 

体育教師へ。学校からイジメを無くすための提言

読んでいて気づいたと思いますが、私は小中高の12年間を通じて、
体育教師なる存在には嫌悪と恨みしか抱いておりません。

なので「多少は」キツい当たり方になります。

 

あなたがもし、口でほざくだけではなく、

本気でいじめをなくしたい、0にはできないまでも減らしたいと真剣に思うのであれば、

 

体育の授業なんかやめてしまえ

 

ってのが私のアドバイスだよ。マジで。

 

それが無理ってんなら、できない子たちの技術やメンタルをきちんとケアしましょうよ。

「できないお前が悪い」

なんて、ほったらかしにせずにさ。

 

言っとくけど私は、12年間、体育の授業においてアンタらからまともな指導を受けたことないよ。

ボールの投げ方も、走り方も、各種スポーツのルールも、何もかも。
 

そんな状態で無理やりやらされて、
当然できないからバカにされていじめられるわけですよ。

 

それを

「お前が悪い」「頑張れ」で済ますのが教師なの?

そもそも教えてないやんけ。

 

まとめ:体育の授業はいじめの空気を醸成している

イジメが起こる要因には色々あるでしょうが、

体育の授業って、その要因の大部分が詰まってると思う。

 

・みんなの前で晒し者にして、できる生徒とできない生徒をこれでもかと明確化する

・「我々vs彼ら」で対立させ、競争させて、負けた暁には戦犯裁きや魔女狩りが起こる

・それをケアせずほったらかしにする指導者や第三者

 

せめて指導者はキチンとケアしろよ。

ほったらかしてんじゃねーよ。

って思うね。

 

 

小中高の12年間ですっかり体育やスポーツが大嫌いになり、

筋トレやヨガをたしなむ健康オタクなアラサーとなった今でも、

スポーツ全般・見るのもやるのも大嫌いですからね。

 

むしろどんどん嫌悪の感情は大きくなってるくらい。
 

オリンピックやW杯の時の盛り上がりや応援の押し付けとか、
ウンザリする。

世の中に暗黙の内にある「スポーツする人>>>>>しない人」の図式が、マジでクソうざいです。

 

たかが球遊び(W杯とか甲子園とか)や運動会(オリンピックとか)にムキになったり盛り上がったりなんてさ。
やりたい奴だけで勝手にやってりゃいいのに、

巻き込むなって。押し付けんなって。

 


とまぁこんな感じで、
東京オリンピックまではスポーツ嫌い、体育教育批判をガンガンやっていきますよん。

ではまた!!

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク





★オススメ記事
これさえ読めば人生勝ったも同然!100回繰り返して読むに足る「至高本」
【決定版】手順通りに書くだけで達成率が大幅アップする目標の立て方
値段の10倍以上の価値がある「オススメ高額本(2500円〜3万円)」を読んでブッチギリで差をつける!

☆人気記事
最強自重トレーニング・BIG6「囚人コンディショニング」
大塚国際美術館に行ってきた
中村天風「クンバハカ」のコツ

2010-12-11-18-31-25

みなさんこんにちは。
スポーツが見るのもやるのも大嫌いな聖さんですよ。

どれくらい嫌いかっていうと、
東京オリンピックなんぞ今からでも中止にならんかなって本気で思ってるくらい。


そんな私なのでスポーツニュースなんて1秒も見ないし、スポーツ新聞なるものも1文字たりとも読まないのだけどさ。
まぁ今日も私のアンチスポーツな呪詛を聴いてくれたまえよ。

スポンサーリンク




スポーツ新聞って話題がとことん下品やな!

普通の新聞とスポーツ新聞しか置いてない場所で人と待ち合わせる事情があって、
あまりにも手持ち無沙汰なもんだから、なんの気なしにスポーツ新聞を手にとって見たんだけど。。。

いざめくってみたら、 

・当然、スポーツの話題
・芸能人の話題
・競馬などのギャンブルの話題
・挙句の果てにはエロい広告(笑)  



え?スポーツ新聞ってなに?
こんな下品で低俗なニュースしか載せてないの(笑)



と思わず苦笑いしてしまいました。
読みたいと思える記事が一つたりともなかったので怪しげなエロ広告だけチェックしてすぐに片付けましたね。
手に取ってから片付けるまで30秒もかかってないと思うよ。  

話のつまらん上司やおっさんの話題って感じやね

それにしてもスポーツにギャンブルにテレビの芸能ネタって、
この組み合わせの知能指数の低さというか、
文化資本の貧しさとゆーか、
なんとも言えない底辺感と言えばいいのか、

なんかこう。。。
語れるものがこれしかない男ってものすごくしょーもねーなぁって思っちゃいますね、私は。


20歳くらいの頃にバイトしてた時、40歳くらいのバイトのおっさんが

「俺は昔、族(暴走族のこと。笑)のヘッドやったんやぞ!!」

とドヤ顔してるのを見て、

「うわぁ。。。10代のガキならともかく、いい歳こいたおっさんが40年も生きてきて、人生で誇れるもんがそれしかないんかよ?」

と大変薄ら寒い気持ちになったのを思い出したよ、うん。

しかしまぁ、あのおっさんも話しててつまらんかったなぁ〜。
話す内容がことごとく私に興味ないものばっかりだったしね。

スポーツ新聞はあんな下品なのに、世の中ではスポーツが神聖視されてるのが摩訶不思議

それでも私が相変わらず不思議なのは、スポーツ新聞はあんなに下品な紙切れなのに、
世の中の大きな風潮としては
「スポーツ、万歳(マンセー)!!」
「スポーツできる人、さわやかでカッコいい♡」

なこと。

・学校ではスポーツができる脳筋生徒がヒーローだし
・スポーツ選手は英雄のようにちやほやされるし、
・普通のニュースの1コーナーでいいのに、「スポーツニュース」なる番組がわざわざ別に作られるし、
・オリンピックやW杯の時期には「応援するのが国民の義務!」みたいな風潮になる

のは一体なんやねん?って感じです。

スポーツってそんなに高尚なのものなのか?
スポーツ選手やスポーツができる人ってそんなに偉いの??

全くもって意味がわかりません。

スポーツ好きな連中よ、調子に乗るな

まぁ今日みたいな感じで、東京オリンピックまではガンガン
「アンチスポーツの急先鋒」的な感じで意見を発信していきます。

普段のオリンピックでも押し付けがうざいのに、東京で開催となったら、その盛り上がりや強制感のウザさは半端じゃなさそうやしね。

あぁ、想像するだけでクソうざい。。。

スポーツ好きな人は本当、押し付けや決めつけがうざいから嫌なんですよね。
こっちが「スポーツ興味ない」「嫌い」と言っても

「負け惜しみ(笑)」

とかわけのわからん決めつけをしてくるしね。

まぁ「アンチスポーツの急先鋒」なんて言ってる私ですが、一貫して主張したいのは

「ほっといてくれ」

の一言ですからね。

好き嫌いや得手不得手は人それぞれ。
だから無理にみんな仲良くしようなんて思わず、棲み分ければいいのだ!!

それじゃまた。


スポンサーリンク





スポンサーリンク





★オススメ記事
これさえ読めば人生勝ったも同然!100回繰り返して読むに足る「至高本」
【決定版】手順通りに書くだけで達成率が大幅アップする目標の立て方
値段の10倍以上の価値がある「オススメ高額本(2500円〜3万円)」を読んでブッチギリで差をつける!

☆人気記事
最強自重トレーニング・BIG6「囚人コンディショニング」
大塚国際美術館に行ってきた
中村天風「クンバハカ」のコツ

2017-03-25-13-23-59

今日(2017/03/25)の昼、私の筋トレスポットである西京極運動公園にて筋トレをしてきました。
たまに土日祝の昼間、筋トレしに行くと野球なりサッカーなり陸上なりの大会がやっていますが、
つくづく思ったのは。。。

スポンサーリンク




スポーツ嫌いからすれば「邪魔」「ウザい」だけでした。

何度も書いてますが、私はスポーツが見るのもやるのも大嫌いで、
世の「スポーツは素晴らしい!」風潮に対して意識的にアンチの立場を取っている人間です。

今日は案の定、京都サンガの試合?イベント?がやってるみたいでした。
だけどアンチスポーツな私からすれば、
2017-03-25-13-22-41

邪魔。。。

2017-03-25-13-22-49

ウゼェ…。進まねぇ…。

2017-03-25-13-23-24

京都発のアイドルだそうです。
彼女らのおかげで?彼女らのせいで?なおさら人がいっぱいでした。

2017-03-25-13-16-46

出店もいっぱいですな。

2017-03-25-13-16-41

ようやっと懸垂ができる。はぁ。。。
みんながワイワイしているのを尻目に黙々と筋トレです。

とりあえず
・懸垂
・ハンギングワイパー
ブルガリアンアンイーブンディップス

をササっとやって、ウザい人混みからはとっとと退散しました。

スポーツ好きってなんであんな強引なん?

2017-03-25-13-34-01
▲協賛企業の数々。
「スポーツって金になるんだなぁ〜」という冷めた眼でしか見られない私です。

オリンピックの時期やW杯の時期はつくづく思うことだけど、
「観て当然」
「応援するのが当たり前」
「それをしない奴は非国民!」
みたいな空気がとても強いですよね。

当然私は1秒たりとも観ないですがね。
現にW杯の時とかに出没する、渋谷あたりで青シャツ着て騒いでる連中はハッキリ言って下等生物にしか見えないですからね。
ウルセェ!邪魔やねん、ボケ!!って感じ。

マジで、人を巻き込んだり迷惑かけたりすんの止めろや!って感じです。
その日・その場所に限って、イスラム国あたりがテロ起こしてくれんかな

スポーツ好きな連中の
人を巻き込むことや、「勧める」という大義名分のもと押し付けることの
まぁ〜強引なこと。
なに?スポーツってそんなに偉いんかい??

野球が大嫌いなのに夏休みに応援を強制された過去

私の高校は野球部が強く、甲子園?の地区大会?の応援を強制された過去があります。
私はスポーツ全般大嫌いだけど、とりわけ野球は最も嫌いなので、
「応援しろ」と教師に言われた時には生理的に嫌悪感を覚えました。
出欠を取られるので止むを得ず一応行ったけど、

・ルールもわからないし、
・野球なんか大嫌いだし、
・野球部の連中も「死んでくれ」ってレベルで嫌いだったので、

座ってるだけでも苦痛
でしたね。

案の定20分くらいして、「トイレ行きます」と申し出て、そのまま帰りましたがね。

仲良くしようと思うな。棲み分ければいいのだ。

いつからかは覚えてないけど、かなり早い時期からスポーツ嫌いな子供になっていた私。
だけどそんな私が、「スポーツ嫌い」「スポーツやりたくない」と言っても

「負け惜しみ(笑)」
「酸っぱいブドウ(笑)」
「できない言い訳(笑)」
「本当はできなくて悔しいんじゃない?(笑)」

という風な決めつけばっかりされてましたね。

スポーツ好きな人間って「すべての人間はスポーツが好きなはずだ」って前提を持っているのでしょうか。
スポーツできる人>>>>>>スポーツできない人

という眼で人を見るし、押し付けてくるからマジでウザいです。

体育の授業でも、
サッカーだとサッカー部がしゃしゃり出るし、バスケだとバスケ部が調子に乗るし、
運動音痴からすれば「やりたいやつだけで勝手にやってろよ」って感じだったね。

だけど(体育教師含めて)スポーツ大好きな彼らはアレコレ干渉してくるからウザい。

ああいう人らって、こっちが例えば漫画とか映画とかの好みや、あるいは絵画などの「別の趣味」を勧めても全然興味示さないどころか、

「オタク(笑)」
「インドア(笑)」
「陰キャラ(笑)」
「お前絶対モテないでしょ(笑)」

なんて馬鹿にして、マウンティングしてきたりするわけですよ。

ホントォォ〜〜〜に、疑問ですよね。人それぞれ好きなことや得意なことが違うのが当たり前なのに、なんでスポーツだけそんな偉そうな扱いがされるのか!!


スポーツが好きな人は好きな人同士で、嫌いな人や別のことをやって、お互いが「人それぞれだよね」って棲み分ければそれでいいはず。

わざわざ興味ない人たちの庭にまで土足で踏み込んできて、アレコレ物言うのをやめていただきたいですね。

まとめ

感情のままにキーボードを叩いたので、とりとめもない文章になってしまいましたが、
あえて第一稿のままアップします。

スポーツが好きな人、嫌いな人、インドア系の趣味が好きな人、嫌いな人、
それぞれが棲み分けてお互いが尊重しあえる世の中になればいいなと本当に思う。

仲良くする必要はないんです。適当に距離を取り合えばいい。
スポーツが嫌いな人とスポーツが好きな人が、スポーツという場においてはどう頑張っても仲良くできないのは体育の授業で分かってるはずでしょ?

全世界のスポーツ好きの皆様、どうか巻き込まないで。押し付けないで。勝手な(ネガティブな)レッテルを貼らないで。

ほっといてくれ
っていう、まぁいいたいことはそれだけの話です。
というわけで、私の「アンチスポーツ活動」はまだまだ続くよどこまでも。


スポンサーリンク





スポンサーリンク





★オススメ記事
これさえ読めば人生勝ったも同然!100回繰り返して読むに足る「至高本」
【決定版】手順通りに書くだけで達成率が大幅アップする目標の立て方
値段の10倍以上の価値がある「オススメ高額本(2500円〜3万円)」を読んでブッチギリで差をつける!

☆人気記事
最強自重トレーニング・BIG6「囚人コンディショニング」
大塚国際美術館に行ってきた
中村天風「クンバハカ」のコツ

2014-02-09-01-12-17
私はスポーツが見るのもやるのも大嫌いで、そんな人間だからこそ、
スポーツハラスメント(スポハラ)という行為がある!ということを世間の皆様にぜひ知っておいてもらいたいのです。

スポンサーリンク




スポーツハラスメント(スポハラ)とは?


「スポーツ・ハラスメント」は運動部やスポーツクラブ等で行われる嫌がらせです。
「指導者・先生・先輩」と、「生徒・後輩」という上下関係の中で行われます。
生徒は、指導者に対して様々な思いを抱きます。
・指導者が有している知識や技術に対する尊敬の念
・「あの人のようになりたい」という憧れの気持ち
・指導者に気に入られて、もっと指導してもらいたい、選抜メンバーに選ばれたい、優遇してもらいたい
これらは、あくまで「指導者」と「生徒」という立場によって成立する関係であり、個人的な好意とは異なるものです。
また、生徒が、知識や技術を磨き、その分野で成功する上で、指導者の存在は絶対です。
「指導者に気に入られなければチャンスを失う」という恐怖もあり、指示を拒否することは非常に困難です。
こうした生徒の思いや状況につけこみ、暴力を正当化する指導者がいます。
暴力の中には、性を使ったものもあります。


これが正式な定義かどうかは分かりませんが、私はこれに加えて

・スポーツが苦手な人ややりたくない人にも、スポーツの参加を強制すること
・スポーツが嫌いな人や興味がない人にも、オリンピックやワールドカップの視聴や応援を強要すること
・「興味がない」とキッパリ言っているのに、一方的にスポーツの話をしてこちらの時間を無駄にしようとする人
・これらを出来ない、しようとしない人に対する学校や会社での立場の冷遇


なども立派なスポハラだと考えます。

オリンピックやW杯の視聴や応援は国民の義務じゃねーぞ

私のように、スポーツに全く興味がない人間からすれば、
W杯なんて「たかが球遊び」ですし、
オリンピックなぞ「たかが運動会」に過ぎません。
甲子園に至っては「高校生の球遊び大会」ですよ。

つまり、好きな人ややりたい人だけで勝手に盛り上がっていればいい「お遊び」「イベント」でしかないというのに、

「昨日のワールドカップの試合見た?・・・え、見てないの?信じらんない!!」
「国を代表して国のために頑張ってる選手を応援しないなんて、お前は非国民だ!ありえない!!」

なんて言われるのは心外以外の何物でもございません。
小中高の頃からですけど、
なんでスポーツって、やたらと神聖なもの扱い・特別扱いされるんでしょうね?

国の代表?国のために戦ってる?ボールで遊んでるだけやんけ

ていうかさ、国のために頑張ってるというのなら、
アメリカやアジアに支社のある日本企業(トヨタとかね)の海外駐在員は日々国のために頑張って働いとるぞ。
スポーツ選手なんて一年のうち僅かな期間だけど、彼ら彼女らは数年間ずっとその国に根を下ろして
頑張り、学び、働き、時には戦うことすらある。

彼ら彼女らへの賞賛や応援はないのかね?
スポーツ以外の、クラシックとかアートとかの文化系は?学問などの研究成果とかは?
まぁ新聞やニュースでは取り上げるけど、それは1ニューストピック扱いで、
スポーツみたいにスポーツニュースなる番組がわざわざ作られるなんてことはないですよね。

スポーツはえらい、素晴らしいという暗黙の図式

スポーツ選手ってそんな偉いの?
スポーツしない人間ってそんないけない存在なの??

スポーツをする人・好きな人>>>>>>>スポーツしない人・嫌いな人

という謎の図式が、暗黙のうちに世の中にあるのがクソうざいですね。
夏には海に行って、冬にはスキーやスノボーしたりするのが「リア充」って図式あるけど、
スポーツ嫌いは嫌いなりに別のことを楽しんでいるから、
あんたらの感じる「楽しさ」を押し付けんなよって感じです。

巻き込むな。押し付けるな。違う者同士棲み分けようよ。

まぁ私は
「オリンビックなんてなくなればいい」
「東京オリンプック、中止にならんかな」
「W杯は廃止せよ」
「甲子園大会なんて世の中から消えてしまえ」
とまでは言いません。
今はね。昔は思ってたけど(笑)。

とにかく言いたいのは、
「巻き込むな」
「押し付けるな」
「人それぞれ得手不得手や好き嫌いが違うんだから、棲み分ければいいやんけ」

ってこと!!

普通のトピックなら「人それぞれだよね」って済む話なのに、
なぜかスポーツはそれが通用しないから不思議。

運動音痴や運動嫌いが「興味ない」「嫌い」と言っても「負け惜しみ(笑)」「嫉妬(笑)」「酸っぱいブドウ(笑)」扱いされるのが意味わからん


そうやって押し付け、決めつけ、見下し、憐れむ。
それがスポハラだってことだよ!!!

というわけでスポーツが嫌い、興味ない、苦手なあなた。
自分を「ダメなやつ」なんて思う必要は全くありません。
ダメなやつ扱いしてくるアホどもの脳内がダメなだけなので、
気にせず自分らしく、毎日楽しく生きていきましょう。

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク


★オススメ記事
これさえ読めば人生勝ったも同然!100回繰り返して読むに足る「至高本」
【決定版】手順通りに書くだけで達成率が大幅アップする目標の立て方
自己啓発アンチたちへ

☆人気記事
最強自重トレーニング・BIG6「囚人コンディショニング」
大塚国際美術館に行ってきた
中村天風「クンバハカ」のコツ

IMG_0492

筋トレについてあれこれ記事を書いている私ですが、
普段はジャージか作務衣で過ごすことが大半の求道者な私ですが、
「爽やかですね」「スポーツは何が好きなの?」と聞かれることも多い私ですが、
小さい頃からスポーツは見るのもやるのも大嫌いです。 

オリンピックや甲子園、ワールドカップの時期になると、天気ネタのごとくにこういった話を振られますが、
「うるせーよ、見てねーよ、んなもん」
って感じで、毎度毎度ウザい思いをしとります。



体育の授業って必要かね?

何で私がスポーツ大嫌いになったのかは単純な理由だ。
スポーツが苦手だから。
もっと言うなら、体育の授業のせいだ。

今時の体育の授業ってどんな感じなのかわからんけど、
私の小中高の体育って、
ドッジボールなり、サッカーなりを授業でやらせるんだけど、

「はーい、チーム組んでー。」
「んじゃ、試合してー。」

という感じの、教師の存在が果たして必要なのかどうか甚だ疑問なスタイルでした。

あれ?「体育」だよね?「スポーツ」じゃないよね?
もっとこう、ストレッチだとか怪我のリスクだとか、
そういう日常に役に立ちそうなことを教えてくれないんかね。
せっかくの授業なんだし。

なのに指導らしいこともせず、適当に球遊びさせとくだけって、何よその時間は?
無駄じゃない??


「スポーツは楽しい」「スポーツさせときゃ子供は喜ぶ」「サッカーや野球は当然皆知ってるよね」という前提がおかしいぞ

私が文句言いたいのはこの前提。
体育教師って、スポーツが好きな人だったり、人並み以上に得意だったり、学生時代に部活を頑張ったりした人がなっているのでしょう。多分。
だからなのか分からんけど、
「みんな、スポーツって楽しいよな!!」
っていう押し付け感をいっつも感じとりました。

ごめんよ兄ちゃん。
私みたいな運動音痴からすれば、退屈をはるか通り越して苦痛の時間なんですわ。
「いかに自分は鈍臭いか」をクラスの人間に晒し者にされるんだから、
もう拷問に等しい。

だったら数学の勉強でもしてた方がマシだし、
もっと言うなら図書館で本でも読んでたいし、
さらに注文つけると、学校大嫌いだったからさっさと帰らせてくれ。


体育教師って教えるってことしないよな

一番批判したいのはまさにこれ。
少なくとも私は、体育教師から
 「ボールの投げ方」
 「正しい走り方」
 「サッカーや野球などの各種競技の、正確なルール」
などを一切教わったことがありません。

だから私がボールを投げれば周りの生徒は
「何その投げ方(笑)ダッサ!」
と笑われたし、
走っても同様に笑われましたね。
んで、言われてすぐ改善できるような運動神経は持ち合わせてないので、何度やってもゲラゲラ笑われるので、だんだん(もともと希薄な)やる気がなくなっていくと。

そして当の体育教師は、周りの生徒と一緒にゲラゲラ笑ってるか
「何べん同じことやってんじゃ、鈍臭いやつ」
って感じで、不機嫌になってましたね。


そんで、野球やサッカーの正確なルールなんぞ知ったこっちゃないのに
「先生、ルール知らないです」
と申し出ても、当然のように

「知っとるやつに聞け」

ですからね。





 


お前、教師やろが。
教えるってことをしてないやんけ。
責任を投げとるやんけ。
職務放棄とちゃうんかい??

って感じで、歳を重ねるごとに、体育や、体育教師への嫌悪は募っていって、
だんだん態度に出ていたのでしょうね。
別に不良でもなんでもなかったし、素行もいい方だった(と思う)のだけど、
やたらと体育教師から目の敵にされてましたね。


スポーツがやたら神聖視されてる世の中に吐き気がします

冒頭でも書いたように、ワールドカップだとか甲子園とかオリンピックとかの時期には、
普段別にサッカーとか見ないくせにワールドカップの時だけやたら盛り上がるバカがどこからかウヨウヨと湧いてくるせいもあって、
 「ワールドカップ、一切見てません」
 「クリロナ?本田圭佑?誰それ(笑)」
なんて言おうものなら、
宇宙人を見るような目で見られるか、非国民扱いをされること請け合い。

世界中でこんなにスポーツが神聖視されてるのって、間違いなく学校教育のカリキュラムに組み込まれてるからでしょう。
つまり、世界中の人間が「スポーツ脳」に洗脳教育を受けておるわけです。

あぁ、クソウザい。。。


あのね。いいんですよ、別に。好きな人は好きで。
で、嫌いな人や苦手な人を
「そんな人もいるよね」
と放っておいてくれるんならいいです。

だけど、世界中が
 「スポーツって楽しい」教
 「スポーツは素晴らしい」教
に洗脳されてるからか、嫌いな人や興味のない人も引きずり込もうとし、
それに抗う私のような人間を異端扱いするの、やめてもらえんかね?


「人ぞれぞれ」がなぜか通用しない不思議なトピック、スポーツ

いい年してAKBやももクロ(ちなみに私はももクロが好きです。)などのアイドルを追っかけてるおっさん・お兄さんを「キモい」という人がいます。

いい年してジャニーズなどの男性アイドルを追っかけてるおばさん・お姉さんを「イタい」という人がいます。

だけど、私からすれば、いい年こいた大人が、
地縁も血縁も何もない赤の他人の球遊びを見てワーワー盛り上がってるのが、
奇妙奇天烈でしかない。

これが「神聖視」でなくて何だというのか。
全盛期のキリスト教のごとくに全世界へ布教(洗脳)されてるとしか思えん。


いや。球遊びをやってる人はいいんですよ。
好きでやってるんだろうなぁって思いますし。

だけど、見て楽しむってのがわからん。
そしてそれを楽しめない私のような人間を叩くのもわからん。


大人になると「仕事ができる男がモテる」、子供の頃は「スポーツのできる男がモテる」

ちょっと話変わりますけど、仕事のできる男の人ってモテますよね?
あれって、小中高の頃、スポーツが得意だった男子がヒーローだったのに似てるなぁと思うんです。

なんでかというと、
具体的な「凄さ」が見えやすいから
じゃないかと思うんです。

勉強の場合、点数という「結果」しかわからないから、「過程」や「姿」が見えないでしょ?
でも、スポーツや仕事は
 ・結果を出すまでの「過程(努力)」
 ・その時の「姿」
 ・出した「結果」
の全てが見える。

だから凄さがわかりやすく、
「あの人、カッコイイ♡」
ってなるんだと思うんです。


でもでも、世の中の大半のことって、
そのことの何がどうすごいのかっていうのが、わかりにくいものです。

ロマネコンティなどの高級ワインだって、ワインに全然詳しくない人からすれば
「安物ワインと何がどう違うのか」
「どこがどう美味いのか」
「そもそも美味いと思えんぞ」
ってなるものでしょ?

絵画などでも、ピカソのゲルニカのどこがどう凄いのか、詳しくない人にはさっぱりわからず
「落書きにしか見えん!」
ってなるでしょう。

つまり、そのものの凄さを理解し体感し、感動するためには
文化資本
が必要なんですよ。
それはつまり教養だったり、教育だったりとかするわけだけどね。


でもスポーツや仕事は、文化資本なんてややこしいものがなくても感動できる。
要は「バカでも凄さが見えやすいし分かりやすい」ってことね。
だからそれに秀でた人は簡単に多くの人のヒーローになれるんだろうなと私は考えます。


人にはそれぞれ好みや得手不得手がある

そんだけの話。
だから嫌いな人間や苦手な人間もいるんだってことだし、それをわざわざ引きずり出して攻撃しないでほしいよ。
「人それぞれだよね」
で済む話ですし。

てか、済ませて。


えーと、別に結論とか提案とかは特にないです。
鬱憤を晴らすがごとく、長々と書いちゃいました。
こんなわけで、私はこれからもずっとスポーツは嫌いでございます。

文句あっか、このヤロー!!


そんじゃね。


↑このページのトップヘ