聖なる強化書

グータラ求道ブロガー・聖ちゃんによる「強くなりたい」に応える求道ブログ。 自重トレのマイスターにして「アンチスポーツの急先鋒」です。目指せ!東京オリンピック中止!!

カテゴリ:強化日記 > うさぎ

スポンサーリンク


★オススメ記事
これさえ読めば人生勝ったも同然!100回繰り返して読むに足る「至高本」
【決定版】手順通りに書くだけで達成率が大幅アップする目標の立て方
自己啓発アンチたちへ

☆人気記事
最強自重トレーニング・BIG6「囚人コンディショニング」
大塚国際美術館に行ってきた
中村天風「クンバハカ」のコツ

IMG_1532

歩いて一周できる小さな島にウサギが数百匹いる楽園・大久野島。
ウサギ好きにはまさに天国なのですが、
私と同じウサギ好きなあなたに言っておきたいことがある。

スポンサーリンク

ウサギは鳴く

IMG_1454

たまに誤解している人がいるけど、ウサギは鳴きます。
確かに、全く鳴かない子もいるのですが、
嬉しい時や怒ってる時、後は風邪をひいている時なんかは

「ぶーっ!ブーッ!!」

と鳴きます。

数百匹もいるので、たまに鳴く子もいますが、
「あぁ、風邪をひいてるんだな」
「嬉しいのかな?それとも怒ってる??」
という風に、気遣ってあげてくださいね。

ウサギはオモチャじゃなくて、生きているのですから。

怪我しているウサギもいるけど、怖がらないで!

IMG_1459

本当は写真を撮って、啓蒙する意味でアップしようかと思ったのですが、
晒しものにするのが憚られたのでやめておきました。

何かというと、いくらウサギが大繁殖しているといっても、
ウサギはやっぱり繊細で弱い生き物なんです。

つまり、

● 片目が潰れてしまっている子
● 耳が切れていたりちぎれそうになっている子
● 四肢や体に裂傷がある子
● 顔の皮が剥がれてる子

も中にはいるってこと。
カラスに襲われたりとかもするからね。

そんでね。
こういう子を見つけた時に、怖がったり気持ち悪がったりせずに、
むしろこういう子にこそ優しさを示してあげてほしいな。
たくさん寄ってくるウサギの中で、優先的に餌をたくさん食べさせてあげたりとかね。

まぁ最終的には個々人の判断ですが。

野生の動物であることを忘れてはいけない

IMG_1453

大久野島のウサギは、ペットではなく、あくまで野生の動物です。
だから大自然の環境や掟に行住坐臥、晒され続けているわけでして。

それは、当たり前のように三食好きなものを食べられて、
雨風をしのげる家で当たり前のようにくつろげる我々の想像を絶する厳しいこと。

だから餌をあげれば喜ぶわけだし、
逆になでようとしたり抱っこしようとしたり(※ちなみに抱っこは厳禁。ウサギの骨は脆いので骨折の恐れがあるので)すると、
「捕まえられる!」
と判断するのか、大抵の子は逃げますし。

それらは全て、生きることの厳しさの現れ。
そんなウサギたちをいたわってあげる意味を込めて、
是非愛でてあげてくださいね。

という、ちょっとお説教気味な記事でした。

ウサギLOVE♡

スポンサーリンク

スポンサーリンク


★オススメ記事
これさえ読めば人生勝ったも同然!100回繰り返して読むに足る「至高本」
【決定版】手順通りに書くだけで達成率が大幅アップする目標の立て方
自己啓発アンチたちへ

☆人気記事
最強自重トレーニング・BIG6「囚人コンディショニング」
大塚国際美術館に行ってきた
中村天風「クンバハカ」のコツ

IMG_1503

ウサギ島シリーズです。
「好きな動物ナンバー1はうさぎ!」な私なので、
気をつけないとついついうさぎのことばっかり書いちゃいます。

なので、大久野島の写真を中心にした記事をアップしてみるね。

スポンサーリンク

瀬戸内海の絶景

IMG_1469
個人的な話で恐縮ですが、この旅行の数日前に、
ソフトバンクのiPhone6から、SIMフリーのiPhoneSEへ機種変しました。
DMMモバイルの5ギガで月額が8000円から2000円へなるので、月に6000円も節約できる形です。

そんなわけなので
写真はすべてiPhoneSEにて撮影しております。

iPhoneは
4>5>6>SE
と使ってきていますが、デザインで言えば5が一番好きなので、
「サクサク動く5S」であるSEには大満足。
カメラの性能も6以上っぽいですしね。
IMG_1470
画質はいかがでしょう?
大久野島の山を登る途中の景色です。
この日は快晴だったので、絶景でしたね。
IMG_1471
山頂に到着!
IMG_1472
山頂の目印です。
ここから星を見るのも良さそうですが、夜道は危ないので個人的にはあまりお勧めしません(笑)
IMG_1473
みんな体力がないのか、
この山頂のスポットはあまり人が来ないので、
私のような人混みが嫌い(つーか人間嫌い)にはお勧めですね。

人目を気にせずゆっくりできますし。

実際私は、汗でびっしょりのTシャツを脱いで上半身裸でしばらく過ごしてました。
IMG_1474
東西南北それぞれに目印があるので、
山頂より瀬戸内海の絶景をお楽しみください。
IMG_1475
夜道が危ないので、夜明けや夕暮れを見る際は、暗くないタイミングを狙ってみてね。
IMG_1486
山頂から北を目指します。
IMG_1487
砂浜が見えてきた!
IMG_1496
海がエメラルド色で綺麗でしたね。
広島県は牡蠣が名産ですが、残念ながらシーズン外れだったので、
冬に牡蠣を食べに来たいです。
IMG_1499
ヤシの木が異国情緒抜群!
リゾート感満載!!

毒ガス製造の遺跡

IMG_1462
毒ガスを製造してきた歴史を持つ島でもあるので、
その形跡は狭い島ながらいたるところにあります。
IMG_1456
発電場の跡です。
中には入れないので、外観のみ撮影。
IMG_1457

IMG_1488
確か大砲の格納庫です(適当)。
IMG_1482
昼間でもなんか怖い。。。
IMG_1483
奥の赤いレンガが心なしか「血」を連想させる。。。
IMG_1484
山頂の外れに立つでかい鉄塔。
IMG_1489
数多くある遺跡の中でも一際不気味でした。
IMG_1490
ここは何かというと。。。
IMG_1491
毒ガスの貯蔵庫です。
そりゃ不気味だわ。


瀬戸内海の夕暮れ

IMG_1503
昼は快晴でしたが、夕方は雲が多くなったので、見事な夕焼けは見れなかったのが残念ですが、
それでも山頂から見る夕暮れはとても綺麗でした!
IMG_1504
ああ、雲の向こうに真っ赤な太陽が。。。
IMG_1502

IMG_1501
見事な夕暮れを今度は見たい。


ウサギ島はまた来たいですね。
ただし、夏休みなどの観光シーズンには鬼のように人が来るそうなので、シーズンオフを狙うか、
早めに予約することをお勧めします。




スポンサーリンク

スポンサーリンク


★オススメ記事
これさえ読めば人生勝ったも同然!100回繰り返して読むに足る「至高本」
【決定版】手順通りに書くだけで達成率が大幅アップする目標の立て方
自己啓発アンチたちへ

☆人気記事
最強自重トレーニング・BIG6「囚人コンディショニング」
大塚国際美術館に行ってきた
中村天風「クンバハカ」のコツ

IMG_1534

うさぎ島(大久野島)シリーズはまだまだ続くよどこまでも。
今日の記事では手のひらサイズの子ウサギ画像を集中的にアップしてみるね。

スポンサーリンク

うさぎは生後2ヶ月までは手のひらサイズ♡

IMG_1529

うさぎは生後6ヶ月で体の成長のピークを迎えます。
小さくて人気の品種であるネザーランドドワーフやホーランドロップなら、大人でも子犬サイズですね。
IMG_1329

IMG_1336

本当にぬいぐるみみたいで可愛いですよね♡
1〜2kgくらいのミニマムサイズです。
大人で、ですよ?

これが赤ちゃんや子供ならどれだけ小さいかというと。。。

IMG_1527
▲こんな感じ。

うおおオォォォ
かわええエェェェェェ


IMG_1528

なでなでさせろォォォォオオオオ

 IMG_1536

ぬいぐるみジャァァア!!

IMG_1532
▲くらえ、今回のベストショット!!!

クッソかわええ。。。

IMG_1539

ニンジンをもぐもぐ。
可愛すぎ!!

IMG_1531

▲この子は超ちいさい&超おとなしい子でした。

IMG_1467

ぶち模様のぬいぐるみさん。

うさぎの親子

IMG_1534

▲親子かな?
ずーっと一緒にいました。

IMG_1535

めっちゃちっこくて、めっちゃおとなしい子でしたね。

IMG_1537

お鼻をツンツン。
ちなみにうさぎは、かまってほしい時には鼻の▽のところで突っついてくる超かわいい習性があります。
本当に神様に問いたい。
なぜこれほどまでに可愛い生き物を創りたもうたか。

あざとすぎるほどに、可愛い成分がてんこ盛り!!

IMG_1538

なでなで。

ちなみに私はこの子を20分ほどなでなでしてました

だって超かわいいんだもんよ!!

夜明けに子ウサギと戯れる 

IMG_1521

手のひらサイズよりは大きいけど、まだまだちいさいウサギ。

IMG_1519

大久野島は夜明けと夕暮れが楽しすぎます。
なぜならウサギは薄明薄暮性な上、その時間にはフェリーは運行していないので日帰り客はおらず、
モテモテになるから!!

IMG_1520
茶色やオレンジの毛色は、ぬいぐるみ感がものすごい。

IMG_1522

うん。やっぱぬいぐるみ。

IMG_1523

写真ミスった。。。
元気な子でしたね。


前述の通り、夕暮れと夜明けのゴールデンタイムを味わうためには、とにかく一泊すべし!!
ウサギ好きなら一生の思い出になるからね。

ではでは。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


★オススメ記事
これさえ読めば人生勝ったも同然!100回繰り返して読むに足る「至高本」
【決定版】手順通りに書くだけで達成率が大幅アップする目標の立て方
自己啓発アンチたちへ

☆人気記事
最強自重トレーニング・BIG6「囚人コンディショニング」
大塚国際美術館に行ってきた
中村天風「クンバハカ」のコツ

IMG_1453


執筆時点でだいぶ経ちますが、9月の11日と12日の一泊二日で、広島県は竹原市・大久野島に行ってまいりました!
久々の一人旅でテンションマックス!!

瀬戸内海に浮かぶ、歩いて一周できる程度の小さな島ですが、
ここはうさぎ好きにとって天国のような島なのです。

「羊羹といえばとらや」というように、うさぎ好きと言えばこの私。
それは宇宙の絶対法則
なのです。
であるからして、神の摂理に則って、うさぎまみれになってきたのだ!!


スポンサーリンク

「毒ガス」と「うさぎだらけ」な島

IMG_1448

まず大久野島について説明するとね。
大久野島は瀬戸内海にある島です。
ただし住所は広島県竹原市で、忠海にある港から行く形になります。

つまり最寄駅はJR呉線の忠海駅です。

IMG_1451

愛媛県の大三島・盛港からも行けますが、旅行者は大半の場合、忠海島から行く形になるでしょう。

IMG_1456

IMG_1457

IMG_1497
▲島内の宿泊施設の近くにある毒ガス記念館。入場料はなんとたったの100円(19歳未満は50円)という破格!
せっかくなので見てみましょう。

太平洋戦争前に陸軍の毒ガス製造拠点として機能していた悲しい過去を持つ島なのです。
その痕跡が島中にあるので、そちらもぜひ見てみてね。

レンタサイクルもあるけど、徒歩でも大丈夫だよ

大久野島はレンタサイクル(確か2時間で400円)もありますが、元気な人なら徒歩で十分一周できます。
それくらい小さい島。
うさぎ戯れていたらあっという間に一周できるので、個人的には徒歩をお勧めしますね。
いちいち自転車を降りて、止めるのがかったるいと思うし。

餌を片手に、うさぎと戯れつつ散歩しましょ〜!

野菜よりも売店の餌の方が圧倒的に食いつきが良い!

IMG_1530
▲忠海駅の売店にて購入した餌

野菜を持参する方が多いのですが、私の感覚で言えば、
野菜よりも売店の餌の方が圧倒的に食いつきがいいです。
餌を食べてる時に野菜をあげても見向きもしませんし(笑)
逆に、野菜を食べていても餌をちらつかせれば浮気してくれます(笑)

一袋100円なので、それでモテモテになれると考えたら安い投資ですよ。

注意!島では餌は買えないので、用意しておくべし!!

なぜ島でも売らないのか激しく疑問ですが(絶対めちゃくちゃ売れるのに)、
野菜や餌は船に乗る前に用意しておかなければなりません。


・忠海駅近くのファミマ
IMG_1449

・忠海港の売店
IMG_1450


この二つが餌・野菜の購入スポットというわけですね。

餌ってどれくらい用意すればいいかわからないですよね?
ちなみに私は、忠海駅側のファミマ(うさぎの餌が売ってる)で500円の「お腹いっぱいセット」を買い、さらに忠海港の売店で餌を3袋買いました。


合計で800円の餌を購入したので、「さすがに買いすぎたかなぁ?」
なんて思いましたが、甘い甘い。

数百匹いるうさぎが、ワラワラと寄ってくるので、気をつけないとあっという間になくなります。
だから、ちょっとドSになって「おあずけ」をしてあげましょう。

一泊する方へアドバイス。餌や野菜は夕方時点であまりすぎな位がちょうどいいよ!!

うさぎは夜行性、正確に言えば「薄明薄暮性」と言いまして、
夜明けや夕暮れなどの時間に最も活発に動く動物です。

IMG_1493
▲日陰で休憩。。。

つまり、昼間は日帰りの観光客がたくさんいて競争率が高い上に、
うさぎもあまり活発ではない(特に気温の高い季節は)のですよ。

た・だ・し!

夕方くらいになると、フェリーの運航もなくなってくるので、日帰り客はゾロゾロと帰り、
競争率は一気に下がります。
しかもうさぎのテンションも上がってくるので、
餌をぶら下げて歩いているともう超モテモテ!!

IMG_1500

のんびり散歩してると、うさぎが数匹走って寄ってきて、
「餌くれ〜(=^エ^=)」
って甘えてきますから♡

IMG_1492
▲膝や背中に乗ってくる乗ってくる!

だから私は強く言いたい。
うさぎのハーレムを味わいたければ、
うさぎを心ゆくまでモフりたいのであれば、
うさぎ島は絶対に一泊すべし!!

うさぎを撫でなでするコツ

この島のうさぎは、基本的に餌を持っていないと、
寄ってはきてもしばらくするとそっぽ向いてしまいます。
んで、餌をあげている間は甘えてきても、餌がなくなればそっぽを向くという、まぁ〜現金な奴らなのですよ。

IMG_1455

そして撫でようとすると、たいていのうさぎは逃げますね。

だがしかし!

IMG_1494


私はウサギをよく撫でなでしてまして、(おそらく)女子大生二人組に
「お兄さん、撫でなでするのスゴい上手いですねぇ〜!なんかコツとかあるんですか??」
と聞かれたのですが、

結論から言えば、「ウサギを撫でるコツ」なんてものはありません
ダメな子はどう頑張っても逃げるからね。
「撫でやすい子をチョイスする」のが上手いというだけです。


撫でやすい子を見分ける秘密

んじゃどーやって撫でやすい子を見極めるか?って話なのだけど、

● 手を伸ばした時に逃げる仕草をしない
● 体をかがめて「撫でて」の態勢をとる
● 逃げない


子は高確率で撫でられます。
要は

・おとなしくて
・人懐こくて
・人間慣れしてる子


ってことね。

IMG_1527

撫で放題じゃあぁぁ〜〜〜!!!


まぁ数をこなしていくうちに感覚はわかると思うので、
あとは実践あるのみです。
デートやセ◯クスと似たようなもんだよ(適当)


というわけで、まだまだ書きたいことや写真もいっぱいあるので、
別記事をお楽しみに!


スポンサーリンク

スポンサーリンク


★オススメ記事
これさえ読めば人生勝ったも同然!100回繰り返して読むに足る「至高本」
【決定版】手順通りに書くだけで達成率が大幅アップする目標の立て方
自己啓発アンチたちへ

☆人気記事
最強自重トレーニング・BIG6「囚人コンディショニング」
大塚国際美術館に行ってきた
中村天風「クンバハカ」のコツ

IMG_1326

ブログに何度か書くほどに大好きなのですが、
私はうさぎが大好きでして、
一番大好きな動物なのです。

そんな「うさぎLOVE☆」な私が、大阪は茨木市にあるうさぎカフェ「うさゆ」に行ってきましたよ。

スポンサーリンク

全国で増加傾向にあるが、関西はうさぎカフェがとても少ない

関西って、数年前にうさぎ堂がTwitterにて騒動を起こしたためか、うさぎカフェ不毛の地なのですが、
こちらの「うさゆ」は数少ない関西のうさぎカフェ。

IMG_1317

JR茨木駅から徒歩5分
…とHPには書いてありますが、初めて行くときには迷うことも考えて10分くらいかかると思っときましょう。

少なくとも私は10分以上かかりました。
普段スクワットとかサイクリングとかやっているのもあって、歩くのはかなり早い方だと思うんだけどね。
そんな私でも「5分はさすがに早すぎだろ!!」って思いました。
まぁ広告の文言なんてこんなもんです。鵜呑みにしちゃぁいけません。

IMG_1315

とはいえ、もちろん歩いていける距離であることには変わりありません。
わざわざバスやタクシーを使うのはアホのすること。西口からまっすぐに14号線を目指しましょう。

IMG_1316

14号線を左折し、しばらくまっすぐ行けば左手に見えてくるよ。

ホーランドロップはぬいぐるみみたいで最強かわいい!

IMG_1320

お店は2階にあります。階段かエレベーターのどちらかで上がる形になります。

大人一人で1時間1300円。飲み物は飲み放題です。

んで、このカフェのシステムなんですが、
各うさぎごとに「仕切り」がされていて、そのうさぎの仕切り内に入り、マンツーマンで楽しむ形になります。
もちろん、店員さんに頼めば、違ううさぎの「仕切り」へ移動することもできますので、
時間内なら何回転でもできるのでいろいろな子と遊べます。

…あれですね。セクキャバとかおっパブとかと似たシステムですね。

IMG_1324

というわけで、私がいちばん好きな品種である「ホーランドロップイヤー」と最初に遊びました!
うさぎ店長の「ちゅーちゃん」。女の子です。
というか、この店のうさぎは全部女の子で統一しているそうです。
まさにうさぎ風俗!!

ホーランドロップは、ネザーランドドワーフ(ピーターラビットのモデルとなった品種。ちっこくて可愛いので超人気の品種)と人気を二分する品種で、
耳が垂れている「垂れ耳うさぎ」の中では最も体が小さいのです。

本来はとても人懐こい品種なのですが、それは飼い主などの心を許した人に対しての話。
初対面の人間にはやはり警戒するのか、中々なついてくれない。。。

IMG_1334

こいつで誘惑しちゃる!!!!

IMG_1335

おいでおいで〜。

IMG_1333

食いついてきた!

IMG_1327

写真だとわかりづらいですが、めっちゃ追いかけてきました。

IMG_1321

ホーランドロップって、本当にぬいぐるみみたいでマジ可愛いです。

IMG_1329

▲二本足で立って、前脚で顔や耳をゴシゴシするこの動作は「グルーミング」と言って、
体を清潔に保つためのもの(猫が自分の体をペロペロ舐めるのと同じ)ですが、
この動作って、数多くあるうさぎの仕草の中でも最強級に可愛いです。

特に生後2ヶ月くらいの手のひらサイズのうさぎがグルーミングしていたら、
「かぁわいいぃぃ〜〜〜〜!!!!」
と身悶えることは必至。

IMG_1330

この子は基本、めちゃ元気でした。動き回ってばっかり。
写真撮るの大変だったよ。。。

IMG_1336

でもおでこを撫でてあげると目をとろ〜んとさせて「もっと撫でて〜」としてくるので、
本当に愛くるしいですよね。

おとなしいうさぎは撫で放題

IMG_1346

ジャージーウーリーという品種の「おこげ」ちゃん。この子も女の子。
この店の中でもトップクラスにおとなしい子だそうで、
実際、撫で放題でした。

IMG_1345

IMG_1344

仕切りを解放してても、脱走しないくらいおとなしい。

IMG_1343

元気な子がいいか、おとなしい子がいいかは好みが分かれますよね。
私の理想は、「私だけにとことん甘える元気な子」ですが。
昔、週刊少年ジャンプで連載していた人気ラブコメ漫画「いちご100%」で言えば、北大路さつきみたいな感じ!

私の理想の女性像です。

イングリッシュアンゴラは毛玉

IMG_1349

なんじゃこの毛玉は!?

IMG_1348

イングリッシュアンゴラという長毛種です。

IMG_1347

名前は「もか」ちゃん。

IMG_1357

写真だとわからないかもしれませんが、毛がモフモフしているせいもあって、結構でかいです。
毛玉枕って感じ。

IMG_1358

撫で心地は抜群!!
この日、私にいちばん懐いてきた子ですね。

IMG_1360

▲ちなみに「うさゆ」では帰り際に、いちばん気にったウサギの写真をいただくことができます。
なので私は、いちばん懐いてくれた「もか」ちゃんをチョイス。

写真はもかちゃんの小さい頃だそうです。
今は白いけど、当時はモカのような色だったので「もか」と名付けたそうな。

IMG_1361

本の栞に使わせてもらうぜ!!

デグーは賢くて人懐こい

IMG_1341

ウサギカフェなのですが、店長さんが個人的に飼っているデグーも特別に触らせていただきました。

IMG_1342

「風の谷のナウシカ」に出てくる「テト」みたいに、
腕から肩まで登ってきて、めっちゃ懐いてきました!!
可愛い♡

IMG_1352

▲こちらはウサギではなくモルモット。

IMG_1353

むしゃむしゃ。ウサギと同じ餌を食べるそうなので、ウサギと一緒に飼いやすいそうな。

IMG_1350

この子は特別人懐こかったですね。

IMG_1351

よく食べるなぁ。

IMG_1354

▲モルモットは甘嚙みして親愛を示す習性があるそうで、上のように人差し指と親指でおでこや背中を甘嚙みするようにしてあげると懐いてくれます。

IMG_1355

噛まれるとビックリしちゃいますが、上述のように「親愛の印」なので我慢しましょう。


至福の気分のまま、スタバでブログを一気に書き上げたぜ!!

そんなこんなで幸せな気分のまま、あっという間に時間が経ってしまい、京都へ帰ってきました。
んで、気分が乗っているうちに今日の出来事を記事にしちゃおうと思いまして、いつも行くスタバへ。

私はスタバにあまり行かないのですが(どこもだいたい人がいっぱいで落ち着かないので)、
葛野大路四条、京都外国語大学前のスターバックスはお気に入りの喫茶店です。

IMG_1362

隣にベンツのディーラーがある
ので、
2階のテラス席ならベンツを隣に眺めながら優雅にお茶できますからね。
お金持ちのセルフイメージをつけられます。

それにしても、
好きなものに触れる時間を持つことや、
好きなものに囲まれる環境を作ることって、
こんなにも人生を豊かにするのだなと再確認できた一日でした。

うさぎ、超かわいい!!

ではまた。


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ